ゆとりではなく常識ある愛情豊かな教師を!

確実にゆとりのせいですが、ゆとり世代も先生になっているのです。

おそろしい。

もっと勉強した人を先生として採用してほしいのに、学力の低い人たちが、部活動を指導しているのです。

そこで、ゆとりというか、常識なのですが、これも、電話しなくていいと思うのですが、子供が学校を風邪でお休みしても、毎日電話をする仕組みになっているようなのです。

風邪ですというのだから、休ませてほしいと思うのです。

1週間も休めば電話も必要でしょうが、休んだその日は厳しいです。

子供は高熱だったりしますから。先生と余裕で話をする気持ちにもなれないのです。

そこは、少し考えてほしいのです。

ずる休みしているのかそうでないかの違いはわかるはずです。

そこを考えずに、してくると迷惑です。

更に、頭に来るのは、いつも8時過ぎに電話をしてくる担任がいてい、学校に電話をかけるのは、遅い時間は遠慮してくださいと手紙が来ているにもかかわらず、電話を遅い時間にかけてきて、こちらがでられなくて、気になって、電話をかけると、学校に、常識しらずのような対応をされるのです。

だって、気になるではありませんか。

毎日、電話を掛けることになっているらしいことは知っていて、かかってきたのが学校の番号で、こちらが出られなかったのですから。

そんな状況で、こちらが悪いように思われ、X先生からお電話いただいてというように言うと、電話をつないでもらえるのです。気を付けてほしいです。

ゆとりです。

ゆとりは食生活も悪いせいか肌にニキビがブツブツとできています。

担任は若さかストレスか知りませんが、その辺も注意してほしいですね。

ニキビはビタミンC化粧水でケアする。※参考:http://skinsolution.info/nikibivitamin/

ストレスは運動やエンタメなどでしっかり解消する。

これは当然の自己管理ではないでしょうか?

それすらできずに子供たちに何の教育ができるでしょう?

だから私はゆとりが気にくわないのです。

それが教師ならなおさらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です